大人な情報サイト セックスマガジン
  1. HOME
  2. 風俗ニュース
  3. セックスでイケないのはオナニーのせい?

セックスで射精できずに悩む男性の為に間違ったオナニーのやり方をご紹介しています。

セックスでイケないのはオナニーのせい?

日々のオナニーを見つめ直してみる

男女問わず性に関して様々な悩みがあると思いますが、
男性の悩みの中で意外に多いのがセックスでイクことができないこと。
オナニーでは射精することができるけど
女性の膣内では射精できない、それどころか勃起すらもしない。
一般的には膣内射精障害と呼ばれていますが、
実はこうなってしまうのは普段のオナニーが原因かもしれません。
そこで今回はセックスでイケなくなるオナニーのやり方についてご紹介します。
もし当てはまる人がいるのならすぐに改善するようにして下さい。
・刺激が強すぎるオカズ
ネットが発達したお陰でどんなアダルト動画でも見られるようになりました。
しかしあまりに過激な内容の動画に見慣れてしまうと
その刺激に慣れてしまい現実の女性に興奮できなくなってしまう場合があります。
本番のセックスでイク為にも過度な刺激があるオカズは使用しない様にしましょう。

落ち込む男性

・床オナニー
うつ伏せの体勢で股間を床やベッドに擦り付けるオナニー方法です。
自分の体重を使って圧力をかけることができるので
通常のオナニーより強い快楽と刺激を得ることができます。
しかしあまり強い刺激のオナニーになれてしまうと
女性の膣内にペニスを挿入しても物足りなさを感じてしまい
イクことができなくなってしまいます。
結果的に膣内射精障害に繋がる危険性があるので
床オナニー派の男性はやり方を見直す必要があります。
・足ピンオナニー
足やつま先をピンと伸ばしてオナニーをする方法で
男性だけでなく女性にもこの体勢でオナニーをする人が多いです。
この体勢は下半身に力を入れやすいので射精しやすくなりますが、
実際のセックスでは中々足を伸ばした体勢になりませんよね。
足ピンの体勢に慣れてしまうと足を伸ばした状態でしかイケなくなってしまいます。
足ピンオナニーをしている男性は時間をかけて体勢を変える事で
少しずつ改善していくはずです。
今回はセックスでイケなくなるオナニーのやり方についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか。
自分のオナニー方法を見つめ直すことで改善するケースも多いので
悩んでいる人はオナニーのやり方を直してみましょう。

Copyright © 大人な情報サイト セックスマガジン All Rights Reserved.