大人な情報サイト セックスマガジン
  1. HOME
  2. 風俗ニュース
  3. 今増えつつある援デリ嬢って?

最近増えつつある援デリ嬢。風俗嬢との違いや危険性について詳しく解説しています。

今増えつつある援デリ嬢って?

誰でも手軽にできる一方、危険なデメリットも

時代の流れとともに風俗遊びは変化していくものですが、
少しずつ増えている援デリ嬢をご存知でしょうか?
出会い系サイトやSNS交換アプリを使って男性と連絡を取り、
お店を介さないで性的サービスをする女性のことを指します。
普通の風俗嬢とは少し違いますよね。
世間一般でいわれる風俗嬢というのは店舗型、無店舗型に関わらず
営業許可を取っているお店に勤めている女性のことを指します。
営業許可があるお店は労働条件のもとで営業したり、
風俗嬢の定期検診も義務付けられています。
お店にとって風俗嬢は大事な商品になるので丁寧に扱われますが、
それに比較すると援デリ嬢には一切の保証がありませんよね。
それでもなぜ援デリ嬢は増え続けるのでしょうか?
今回は援デリ嬢について詳しく解説していきます。

首を傾げる女性

まず援デリ嬢になるメリットについて。
一番のメリットは自由度の高さにあります。
自分が都合が良い時、気が向いた時にでも
出会い系サイトを介して募集することができるので
例え仕事をしていても片手間で男性を捕まえることができます。
また、お店に勤めている訳ではないので
自分の好きなタイミングで辞めることも可能です。
相手の男性が気に入らなければプレイをせずにドタキャンしてもOKです。
さらに直接現金を貰うことができるので税金を心配する必要もありません。
こういった自由度の高さから援デリ嬢になる女性が増えていますが、
決して良いことばかりではありません。
例えば男性とトラブルが起きた場合、誰も助けてくれる人間はいません。
お店と違って保証は一切なく、男性とも口約束でプレイをする訳なので
騙されてしまう危険性が高くなります。
また、援交は売春行為として法律で罰せられる場合も。
インターネットを使えば誰でも簡単に援デリ嬢になることができますが、
トラブルは全て自己責任で非常に危険な行為なので
安易に援デリ嬢になるのは考えた方が良さそうですね。

Copyright © 大人な情報サイト セックスマガジン All Rights Reserved.